So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

【刀ステ】~まんばのねんどろ絵巻~【義伝 暁の独眼竜】 [├ 刀ステ]

FullSizeRender.jpg
うつくしいでしょ♡






今回は、まっきーのまんばねんどろのシリーズを貼っていきたいと思います

感想みたいなものは、そのうち記念に書くつもりではいます(たぶん)
いつものごとく記憶力がないからな、、、


















刀は公演数に対して全然チケット確保できないわけなんですが、
ログボはまんばの時が多い気がする♡























**追記・京都公演**







荒牧慶彦 1st写真集 『L.M.N.』~覚書~【追記あり】 [本]

IMG_9037.JPG
待望の写真集発売\(^o^)/(画像の適当感)



あらまきさんが写真集を出しました

あれはたしか2月の終わりごろ、なんかのオフ会(あやしい笑)に顔出してて、
何気にTLをチェックしてて叫んだよね

みんな(おっさんたち)何事か!?って感じだったけどw

「すみません、大丈夫です、ちょっとほっといてください、申込みするんで!」

とか全く整合性のない発言を繰り返し、
手帳とスマホ(その日に機種変したあいぽん)を片手にあやしいあやねさんになったのは、
荒牧慶彦1st写真集発売のお知らせと、発売記念イベントの発表があったからww

まあそんなに急ぐ案件ではなかったけどね
(申込期間がめっちゃ長いから)


わたしがおたくなのは付き合いある人たちはたいていわかっているので、
奇行に走っても「ああまたか」くらいな感じなのでホント助かる(なにが)



ポニーキャニオンから発売されたので、まずはポニーキャニオンのリリースイベントが5/6、
アニメイト新宿でサイン会5/7、
新宿福家書店で握手会&ツーショが5/13

東京はこんな感じであり、行って来ました!


メイトのサイン会の予約は、予約開始日の朝告知というなかなかすごい感じでしたわん
でも次の日くらいまでは大丈夫だったみたいだし、番号関係なかったからね、当日
(うちは2部の1,2番でしたww)
IMG_8670.JPG


福家のも配布の朝、フォロワーさんが付きあってくれて並んできたの楽しかったww
(こちらも当日まで追加できたみたいでしたーそういうもんらしいで)


生きてるといろんなことあるな、って思います


備忘録としてツイを貼っていきます~


薄ミュの楽日、なんと発売直前の写真集に不備があることが発表され、5/25に発売日が延期されました
(結局一般発売(店頭に並ぶ日)はそういうことになったらしい)










メイトの特典はオーディオコメンタリー
まっきーのナビで一緒に写真集を見ていくというコンセプトです



きゃにめの特典はメイキングDVDでつ







まだ何の撮影か解禁になっていない頃☆なつかしーな





各イベントのいでたち、メディア取材など




















思った以上に、本当に良い写真集だったと思います
もっとナマイキな感じかと思ったww(でもま、まっきに限ってそんなことないね)

どれもかわいくて美しいわ

もしや、またしばらくしてからイベントあるかもしれない、と思って、
余力は残しておりますわよ


FullSizeRender (2).jpg



【追記だよ☆】
まあ、女性にしか見えないよね笑
わたしらはあらんを知ってっかんな?






ミュージカル『薄桜鬼』原田左之助篇~本当にくだらない感想しか書けない人の感想【薄ミュ】 [├ 薄ミュ]

IMG_8867.JPG
これが一番お気に入り(今回コンプできませんデシタ)


ミュージカル薄桜鬼 原田左之助篇が終演しました

まっきー沖田の美しいことよ


原田篇ということで、どのルートとも一線を画すエンディング、とは聞いていたのですが、、

原田篇はハッピーエンドなので、その他の散っていく隊士たちとのコントラストが強すぎて
わたしはいいとも悪いとも言えなかった…

今回期間中に娘さまのキャンプがあることがわかっており、
でも日程が確定していない中、チケット取りをしていたのですがね、
まあなんとか、なんとなく、結局いいところへ収まりまして、
交換していただいたりで大千秋楽も観ることができました~


ヤイサ聴く(観る)だけでもいいな、って思ってるので、
極端なこと言えばまっきーが出てて薄ミュたればいいわけなのですけどね




公演期間中、娘とだったりお友達とだったり、感想を話していたので、
今そんなになにってないんですけど(あいかわらずや)

今回、岳くんの土方さんがとっても良かった!
なんかわかんないけど、すごくよかった
悲しくて、強くて、切なくて、、、
(茶々入れる千鶴がいないからな笑)

余分なものがなくてよかった(おい)
別に千鶴をdisってるというわけではないのだけど(たぶんそうとしか見えないだろうけど) なんていうか、男の戦いに女はいらないんだよな、って思っちゃうんだよね









あと、わたしもともと山南さん好きなんですけどね
今回めっちゃよかったわぁ
山南さんは羅刹になって、羅刹隊を作っていくんだけども、
みんなを裏切るような形に見える行動を取ることになり、
でも平助はそれをわかっていてちゃんとそれを伝えてくれて、
土方さんもわかっていて、

というところいつも泣く

あと、最後のヤイサは歌詞が原田篇バージョン(?)で、
平助が歌うパートで山南さんもステージにいて、
平助が胸に拳をぎゅっと当てて山南さんを仰ぐ時、
山南さんも同じように拳を胸に当てていて平助と視線を合わせるの

誠を胸に


なんだかんだ言っても泣きポイントは複数あるのですよね





あとね、やっぱり近藤さんが亡くなって、
からの、沖田と土方のシーンがいつもいいのよね




同じセリフやシチュエーションだけど、奇憚とはまた違う

あの場面はいつも沖田と土方さんの信頼関係と甘えの絶妙バランス、と思って観てるんだけど、
今回もまたすごいいい感じに、言動とは裏腹の尊敬やら信頼やらが交錯しておりましたな

まっきーがあらまきば(ニコ生)で言ってたけど、毎回あそこは泣いちゃうそうで、
ホントに毎回泣いてた

涙が美しいわ

岳くんブログより

まっきー
土方と沖田の関係って分かりやすいようで
とても複雑なんだよね、そして繊細。

毎公演その時その時の沖田の気持ち 土方の気持ちが
哀しくて 辛くて

袖にはけた時のまっきーに会いにいくんですが
あの2人の間にできる
言葉にできない気持ちは忘れません。


ほんとうにありがとう。


岳くんのブログとてもよかった




そして沖田自身前回までと、やっぱり違うもんね
原田篇の沖田は、少し大人っぽくなったなと思う

黎明録は若かりし頃だし本当に幼さが残る無邪気な沖田だったけど、
奇譚で少し成長した沖田になっていて、でも真っ直ぐさに曇りがないというか、
割と素直な感じの沖田くんだった気がするの、今回の観ると特にね


原田篇の沖田は、
後ろ暗い感じがあって、ある意味達観してて、
生きてることに一点以外意義を見いだせない、
悲しさと孤高さがとても美しかった




わたしが半ば無理やり(笑)ご一緒していただいたフォロワーさんから、

まっきーは「自分の大切な人に自分を捧げる」という役が本当に似合いますよね
クロしかり、総司しかり、直江しかり、、

という感想いただきましてん(テニミュからまっきー知ってる方)
本当にそれしかなくて


まっきーの誠実さがそうさせるんだと思うんよね

いくら俳優をいえど、自分の中にカケラもない要素とリンクさせられないだろうし、
そういう役を演じていくのは至難の技だろうし、
それは違和感が出ちゃうんじゃないのかなって、なんとなく思ってて、、

キャスティングって、そういうその人が持ってるナニカを見て、
この人ならできる、って決められていくものなんだろうと思うので

人の感じる力というのはすごいから



わたしはまっきーを見ていると、
信じるってすごい、って単純に思う


想いが繋いでいく現実を思う












ああ、それでね、いつも何を観てもまあ思うのだけど、
まっきーは「カタチ」が綺麗なのよね

伸ばした腕と真っ直ぐに、まるで腕の延長線みたいに刃が伸びていて

殺陣については好き嫌いあるだろうし、
まっきーの殺陣はもうちょっと重み出るといいよね、みたく言われることもあるけど、
でもわたしは美しい動きのまっきーの殺陣がとても好きです


風間との殺陣を観てたときは

「次のKステでの紫との殺陣が楽しみだわ♡」

って邪な気持ちだったけど


ヒデさまの風間も美しかったと思う

わたしは黎明録からの新参者なのでとやかく言える立場ではないのだけど、
しょうごくんの後は中途半端な人ではできないし、是非やってほしいというオファーで引き受けた、
っていうのはどこかで読んだけど、振り返りブログにも書いてあって、
ヒデくんは飄々としているようで、案外熱い気持ちのひとなのかな、って思いました

わたしはあまり朗々と歌い上げるみたいな歌唱はもともと好きではなくて、
ちゃんと歌詞がわかるように、どちらかいうと丁寧に歌うひとが好きできたので、
ヒデくんくらいの歌い方が好きかな
完璧好みのモンダイなんだけど


お話自体は、細かいとこで、もうめっっっっっちゃ突っ込みたいところはあるんだけども、
でもせんないこととも思うので、、原田の赤ちゃん抱っこの仕方とかさ笑
それおっこちるで、って毎回思ったとかさ(あれは首座ってないくらいの時よね?千鶴の抱き方だと)



はぁ、、、
疲れましたわ

おかげさまで歯にきてて、ちょっと体調悪いっす
わたし疲れると歯にくるんだわ

GWは大人しくしてる、、、
まっきーの写真集でも眺めて過ごしますっ



あとはあらまき振り返りブログ待機



あいかわらずまとまりのない、、、
でもね、東京初日観た時は、これブログも書けないくらいダメかも、
って思ったから、ここまで回復して本当によかったの

思わずまっきーへの手紙にも書いちゃったぜぃ(ごめんねまっきー)


わたし、奇譚の時から嫌いだったんだけど、原田の、


「女を守ることは どう考えても 間違いなく正義だ」

(なんかちょっと違うなぁ、、、でもそういうニュアンスの)


っていう台詞が本当に嫌いなの

うう、ちょっと違う言葉なんだけど、たぶん思い出すのも嫌なんだろうなぁ~
これってゲームの決め台詞的なものですか?
だからこんなに違和感ありまくりなのに、絶対入ってるの?かな??

でも嫌い、、、
これはどうしようもない。。



という感じに抉られつつ、
な薄ミュでしたーーーー
次はあるのかな~



あやね



まっきーの振り返りブログ来ました





TEEN TEEN THEATER 『初恋モンスター』~後半から千秋楽個人的感想~【追記あり】 [├ その他]

FullSizeRender (1).jpg
端末変わっても写真はあまり変わらないな?笑




荒牧慶彦初単独主演『初恋モンスター』が終了してしまいました、、、
楽しかったぁぁぁぁぁぁ~~~
後半からの観劇だった娘さん、もっと観たかったみたいで。。

「うんこ好きだなぁ」

とか普通に言うので(「うんこの歌」のことです)
略しすぎ!!って毎回注意しますww


どうしても学校の都合で、娘ちゃん遅刻になってしまうときがあって、
その時も「うんこの歌に間に合ったからよかったわ~」とか言ってて、
ホントにそんなに好き!?みたいです


他の歌もとても耳に残る(つうか8回も聴けばね~)から、
なんかしらの歌が脳内に流れてるよね~

結局、わたし8回、娘ちゃん6回の観劇でした
まあまあがんばったかな
娘の試験期間じゃなかったら全通とかしてそうでホント危ないわな
(仕事しろ)

あと、娘ちゃん、

「普通に舞台とか見ない子と一緒に観たかったわ・・・」

と言っており、意味わかんないくらい面白かったんだな、と思います

(チケット買おうと思えば買えたのにね~、って残念がった母娘であった、、)


IMG_8187.JPG
全然関係ないお友達につきあってもらった挙句自引きできましてん
あらまきかわいいわぁ



後半に行けばいくほど、なんかやっぱりアドリブ(ほぼ全員日替わりある)がヤバくなっていって。。。

特にお兄ちゃんなーーーー!!!

ステージ上にこけしが登場しはじめるだけで笑いが堪えられなかったYO

わたしたち9日が一番いい席だったんだけど、
その時のお兄ちゃんさぁ~、まじヤバかった
まっきー笑い転げてたし「もいっかいやって!」ってめっちゃ可愛すぎるし、
ちゃんともう一回やってくれるゆうたくんありがと?

まっきーが笑っているだけでもういいよ(バカ保護者)





めっちゃ面白かった9日公演の帰りの会後の記念撮影





・・・終わってしまったんだなぁ。。。
始まるまでは、まだまだ先、、みたいな感じだったし、
なんか実感とかってなくって、この舞台の性質もあると思うけどね

始まってしまったら、

「始まったということは終わりがくる」

という謎の虚しさ、、みたいな気持ちが常に根底にある感じで、
なんとも落ち着かない保護者であった。。

わたしはリアル保護者を3人分やってきているので(今のわたし大丈夫か!?って冷静に思うわな笑)
実際は保護者ってこんなもんじゃないぜよ!?っていう気持ちもあるんだけど、
たぶんわたしを知ってる人はも前が言うな、って突っ込むところだぬ

(現に娘ちゃんからはすでにツッコまれ済みである)

何を書いても、わたしのクズい人生に裏打ちされているな。。。
人生は楽しいのだが、冷静になってみる、とかしちゃうと目も当てられない、、、ってなる笑
まあいっか、、(いいのかな)




9日半年ぶりくらいに再会したフォロワーさんが、

「これぞイケメンの無駄遣い(褒めてる)」

という名言を残されたことを記しておきます笑


IMG_8123.JPG
この、「主演 荒牧慶彦」の帯のために買ったといっても過言ではない



このさ~、体操服じゃない奏とか、高校生姿の奏とかもブロマほしいよね~まあ撮影のスケジュールとかもあったんだろうけどさぁ


あ、ゲネプロ動画☆




あまりにもいろいろあるので、好きな場面を箇条書きにする

・オープニングの曲とても好き~ダンスも好き(好きなところの歌詞がどうも思い出せない)

・どんな場面でも、奏の手の形が美しい

・前楽と千秋楽かな、ギンとトムがチラシを手に「荒牧慶彦の写真集が発売らしいぜ~」とか言いだし(ここは日替わり)
カズが「あらまきさんに怒られるぞ!」と言ってくれる(シェーンくんぐうかわ)
そして奏が「カズ、いつもありがとな!(ニコッ)」←ほぼあらまき 
IMG_8164.JPG

・「うんこの歌」は振付けがかっこいい(娘談)

・ところどころ、的確な夏歩の突っ込み

・あらまきよしひこの小学生感(特に無邪気な笑顔と語尾)

・「乙女心研究会」の女装の歌とダンス、そして一連のエピソード
奏のツインテールめっちゃかわいいよな

・「夏歩、それくらいのことわかってくれ」という奏(あらまきよしひこ27歳)の表情

・ないないなーーーい、からの引き算足し算掛け算

・突然のペダル(娘が突如ハマっていたため笑いを享受できました)
3人が客席降りてきてペダリングなんですけども、千秋楽は「今の(なんだ?)まつ毛の長い人アブアブ言ってたぞ!」に変わってました笑

・まっきー奏の「どうする?」という台詞の優しい感じが好き かっこよく、とかより小5にあるまじき慈愛感増し増しの「どうする?」

・みんなキャラが濃すぎて奏が普通に見える



書ききれなし、面白くない。。。(@_@)
文才がないって悲しいわね…


まっきーはホントに育ちの良さがいつもにじみ出ているので、
今回小学生のどうしようもない下ネタ連発でも魅力が損なわれることはないだろうな、と思ってはいたけど、
予想以上に振り切れてたな~と思ったし、
わたしは原作は読んでるけどアニメ未視聴(娘は観てたらしい)なので、
アニメの振りきれ具合とは比べることができないのだけど、
舞台にすることの意義、ってあったかなぁと思います

ホントくだらなくて、でも純粋で、まっすぐで。。。

言いたいことは「夏歩が好き」ってことだけで。。。

誰かに必要とされる、ってことは、ひとには本当に貴重で大切なことだよ


それを、生身の人間(しかも27歳)が演ることで、
妙な説得力というか、うーん。。なんだろうね、、
シュールさが立体的、、(やっぱわからんな)

アニメ化の時、主要キャストの年齢(高め)のご指定が原作者の方からあったということで、
きっと見た目と中身のギャップの面白さを何より大事にされているんだなと思ったし、
今回の舞台も絶賛してくださってるようなので、、







IMG_8192.JPG


千秋楽観たあと、なんかぼーっとなったよね
毎回割とぼーっとなったんだけど、、、なんだろうね~笑

いつも初日は行かなくちゃ、って思うけど、
今回は初座長ということもあって絶対外せなかったし、
中央に立つ荒牧慶彦は眩しかったよね、、、

わたしは割と冷たい人間らしいし(よく言われる)
泣くほどになにかを想うことはなかったけど、でも十分感慨深くて、
これが俳優 荒牧慶彦の一通過点で、これからもどこかへ繋がってるひとつの舞台で、
今までやってきたことの、今の時点での最高地点で。。。

それを見届けられてよかったな、という気持ちはすごくある

品川は美しくとても良い思い出の地として上書きされた(過去にいろいろあったらしい)


いろいろあったよ、この短い公演期間に

信じるってことの重さとか、ネ、、、






夏歩のお兄ちゃん役の星乃くんのブログほっこりする
ころつき以来のご共演であるよ







千秋楽はちょうど後ろに川尻さんはじめスタッフさんが座ってらして、最後カーテンコールでちょっとすすり泣き聞こえた気が、、(女性の方ね)






シェーンくんかわいすぎやな?



翔太くんも翔さんも来てくれた(^o^)丿


ふたりで「L.M.N」








あとはまっきーの振り返りブログを待ちたいと思います~


振り返りブログ来ました~



なんせ、千秋楽の次の日からもう違う仕事に入ってて、まあ忙しい忙しい
それでもあらまきば(ニコ生)はすぐ放送あったから、そこで振り返った内容とほぼかぶる内容のブログでした~

シェーンくんとのお話はホントに泣けたよね
子供から懐かれるひとは信用できると思ってるよ、、、
あと、お手紙読むタイミングの話とかもよかったね~
またお手紙増えちゃうね!がんば~


あやね


TEEN TEEN THEATER 『初恋モンスター』~初日から前半個人的感想~

TEEN TEEN THEATER 『初恋モンスター』~初日から前半個人的感想~ [├ その他]

IMG_8206.JPG
初単独主演初座長公演開幕☆


あらまきよしひこ(27)がかわいかった!!!!

以上!!解散!オツカレ!!


あははははは


初日、お友達につきあっていただいてのクラブeX、、、
(娘、テスト期間中のため)

IMG_8156.JPG


不安要素がないっちゃあったじゃないですか、ね、少しはさ
なんか心配したいっていうか、ね、そういう要素←

だけど、そんなことはまったく問題ないだろうなって思ってたし、
実際どうでもよかった

わたしバカでよかったわぁ(いいのか)



内容については言葉にすると少しなんかあれだから(覚えてないんだろとか言わない)
なんか貼ってくね


一応2月中くらいまでのまとめたやつはこちら(他のも入ってるけどね)
舞台『初恋モンスター』にむけての備忘録&まきば会など【追記あり】










センターはこれからなので、これ正面から観れてない~






原作の先生はやはり面白いかたなのですね。。ww










途中でお客さん来てどこまでやったかわかんなくなったし、わたし他にも時系列しなきゃいないことあったの思い出した。。別に書くか。。


まだ観にきてもいない翔太くんにもいじられるあらまきよしひこ(27)




翔太くん翔さんカモン!




ホントにシェーんasカズがかわいくってですね、、、
カズが登場するところはなんともいえない「ほぉ~~~」みたいなため息が会場中からするんですよね☆
あそこらへんのギャップ(奏たちとの身長とかスペックの)が原作のまんまだしね


いやぁ、、娘ちゃんがどんな反応するのかホントに楽しみぃ~~~~~!!!



いろいろパロディは出てくるんだけど、年末からなぜかペダルにハマってしまった娘ちゃん、カモン!!



++++++

ここにメモするわ、初恋モンスター解禁時のやりとりの記録

あれは、まだミラステ期間中のことだった


10/28の日付が変わると共に発表が、、、、





それに対するまっきーから(わかりにくいけど時系列見ていただけると、、)




28日の解禁時間10時直前、、、


指定された解禁時間10時



このことでの演出家の方からのコトバ



















なんかこれ大丈夫??(意外に大丈夫だったヨわたし的に☆)




最後に貼っておくよ



あまり意味のないエントリーになってしまった、、、笑
まあいっか←てきとうw


前の5件 | -