So-net無料ブログ作成

舞台「戦国無双」四国遠征の章【感想】 [├ その他]

写真 (90).JPG

舞台「戦国無双」四国遠征の章の超個人的感想~

第二弾のキャスト発表で、あらまきが小早川隆景役と発表されてから
あらまきファンの間では「そっくりすぎるw」という声が多かった、舞台「戦国無双」

あらまき発表段階では、最速先行やキャスト先行(うえちゃんとかわだまさとか)も終了していたんだよねぇ、、、

でも、なんだかんだでわたし4回、娘さま2回の観劇となりました
娘さまが少ないのは、定期テストがあったからですね!!学生の本分♡


例によってゲームが出来ないわたしたち、、そして別に歴史好きでもないわたしたちの戦国無双、、、
特に娘はどうかな~と思ったけど、楽しかったみたいですよかった


千秋楽は、開演とともに雷と大粒の雨、、、そして終演のころにはあがるという、、なんとも偶然にしては稀有なシチュエーションとなりました


あらまきは終始、美しくかわいかったわ(いつものやつ)

舞台装置(移動は人力)の使いかたというのかしら、ゲームっぽいなぁ(ゲームしないけど)と思って

あらまきの立ち姿はまるでお人形さんのように可憐でしたのよ、、、(語弊)
余生を送るわたしから見れば、そんな感じということなだけだけど

何時間でも観ていたかったわ

本当にあの子は誰かに仕える、という役柄に無理がなくてハマるねぇ

ああ、あらまきらしいなぁと思いながら観ておりましてん


いのちゃんは首が美しいです!!薄ミュの時も思ったけどさ!!



初日、8列目のかなり上手から観ていたのだけれど、
何にときめいたかって、隆景が舞台から立ち去る後ろ姿なの!!!

後ろ姿!!


その他にもいろいろあるにはあるんだけどね。。。(笑)
(記憶力のモンダイ)


また、渋谷で本能寺が燃えてました

登場人物の生きた時代?のダイジェスト版みたいなストーリーだと思って

そんなに深く掘るわけじゃないけど、キャラを立たせるというか、、、
そういう感じ?(投げた)


この毛利家の日常シリーズがあらまきらしくてよいですよね




シリアスな場面と、笑いの場面、バランスのよい舞台だと感じましたわ

千秋楽は娘ちゃんが来られなくなったので(だいたい4月以降の新学年のスケジュールが出る前にチケット取ったからよ)
フォロワーさんにお譲りできたので、開演まで少しお話できたのだけど、
やっぱり情報量が違いますです
ありがとうございました<(_ _)>

あ、あと物販がひどかった
混み過ぎで初日は開演間に合わなくなりそうで離脱→終演してからまた並んだし
他の日もわたしにはちょっと無理だったわぁ~(根性なし)


まだニコ生観てないので、またそれ見たら追記しようかな~

かずくんよかったな
個人的に一番良いお席だったのが、たまたまあらまきの出るアフタートークの日で超ラッキーだったのだけど、
(アフトは予想を裏切らない感じにかわいかったですよ)
光秀をなくして、友の遺志を受け継ぐ決意をするかずくんが本当に泣いていて、思わずわたしも泣いた←単純




この毛利家もかわいいじゃろ?




それから、うえちゃんは相変わらずとてもかわいかったです
30日のアフトの時に、かかとがある靴だからいつもより背高いよ!!ってアピールしてたのかわいかったな~

小悪まっきー言われてたで、あらまき(笑)
直前のトークイベントは、まっきーバスツアーで参加できなかったけど、
その時も出てた話題、

「まっきーが、ひさしぶり~あいかわらずかわいいね~って頭ぽんぽんしてきた」

という、うえちゃんの話がまた出て、

「だって(うえちゃんの背が)ちょうどやりやすいんだもん」的なことをのたまう天然あらまき

きっと身長差が肩に手をまわしたり、頭にアゴのせたりしやすいんでしょう

でも舞台では身長差が縮んでた(うえちゃんの靴の高さにより)


とりあえず最後にこれを、、、

ボーカル隆景♡


あまりにも内容がカッスカスなので、また追記したいと思います~
本当に、どんな瞬間もあらまきの隆景は楽しそうだった
それだけでも幸せなことよ


毛利家の武器たち



振り返りブログきましたね




あやね


kobayakawa.jpg小早川隆景




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました