So-net無料ブログ作成

TEEN TEEN THEATER 『初恋モンスター』~後半から千秋楽個人的感想~【追記あり】 [├ その他]

FullSizeRender (1).jpg
端末変わっても写真はあまり変わらないな?笑




荒牧慶彦初単独主演『初恋モンスター』が終了してしまいました、、、
楽しかったぁぁぁぁぁぁ~~~
後半からの観劇だった娘さん、もっと観たかったみたいで。。

「うんこ好きだなぁ」

とか普通に言うので(「うんこの歌」のことです)
略しすぎ!!って毎回注意しますww


どうしても学校の都合で、娘ちゃん遅刻になってしまうときがあって、
その時も「うんこの歌に間に合ったからよかったわ~」とか言ってて、
ホントにそんなに好き!?みたいです


他の歌もとても耳に残る(つうか8回も聴けばね~)から、
なんかしらの歌が脳内に流れてるよね~

結局、わたし8回、娘ちゃん6回の観劇でした
まあまあがんばったかな
娘の試験期間じゃなかったら全通とかしてそうでホント危ないわな
(仕事しろ)

あと、娘ちゃん、

「普通に舞台とか見ない子と一緒に観たかったわ・・・」

と言っており、意味わかんないくらい面白かったんだな、と思います

(チケット買おうと思えば買えたのにね~、って残念がった母娘であった、、)


IMG_8187.JPG
全然関係ないお友達につきあってもらった挙句自引きできましてん
あらまきかわいいわぁ



後半に行けばいくほど、なんかやっぱりアドリブ(ほぼ全員日替わりある)がヤバくなっていって。。。

特にお兄ちゃんなーーーー!!!

ステージ上にこけしが登場しはじめるだけで笑いが堪えられなかったYO

わたしたち9日が一番いい席だったんだけど、
その時のお兄ちゃんさぁ~、まじヤバかった
まっきー笑い転げてたし「もいっかいやって!」ってめっちゃ可愛すぎるし、
ちゃんともう一回やってくれるゆうたくんありがと?

まっきーが笑っているだけでもういいよ(バカ保護者)





めっちゃ面白かった9日公演の帰りの会後の記念撮影





・・・終わってしまったんだなぁ。。。
始まるまでは、まだまだ先、、みたいな感じだったし、
なんか実感とかってなくって、この舞台の性質もあると思うけどね

始まってしまったら、

「始まったということは終わりがくる」

という謎の虚しさ、、みたいな気持ちが常に根底にある感じで、
なんとも落ち着かない保護者であった。。

わたしはリアル保護者を3人分やってきているので(今のわたし大丈夫か!?って冷静に思うわな笑)
実際は保護者ってこんなもんじゃないぜよ!?っていう気持ちもあるんだけど、
たぶんわたしを知ってる人はも前が言うな、って突っ込むところだぬ

(現に娘ちゃんからはすでにツッコまれ済みである)

何を書いても、わたしのクズい人生に裏打ちされているな。。。
人生は楽しいのだが、冷静になってみる、とかしちゃうと目も当てられない、、、ってなる笑
まあいっか、、(いいのかな)




9日半年ぶりくらいに再会したフォロワーさんが、

「これぞイケメンの無駄遣い(褒めてる)」

という名言を残されたことを記しておきます笑


IMG_8123.JPG
この、「主演 荒牧慶彦」の帯のために買ったといっても過言ではない



このさ~、体操服じゃない奏とか、高校生姿の奏とかもブロマほしいよね~まあ撮影のスケジュールとかもあったんだろうけどさぁ


あ、ゲネプロ動画☆




あまりにもいろいろあるので、好きな場面を箇条書きにする

・オープニングの曲とても好き~ダンスも好き(好きなところの歌詞がどうも思い出せない)

・どんな場面でも、奏の手の形が美しい

・前楽と千秋楽かな、ギンとトムがチラシを手に「荒牧慶彦の写真集が発売らしいぜ~」とか言いだし(ここは日替わり)
カズが「あらまきさんに怒られるぞ!」と言ってくれる(シェーンくんぐうかわ)
そして奏が「カズ、いつもありがとな!(ニコッ)」←ほぼあらまき 
IMG_8164.JPG

・「うんこの歌」は振付けがかっこいい(娘談)

・ところどころ、的確な夏歩の突っ込み

・あらまきよしひこの小学生感(特に無邪気な笑顔と語尾)

・「乙女心研究会」の女装の歌とダンス、そして一連のエピソード
奏のツインテールめっちゃかわいいよな

・「夏歩、それくらいのことわかってくれ」という奏(あらまきよしひこ27歳)の表情

・ないないなーーーい、からの引き算足し算掛け算

・突然のペダル(娘が突如ハマっていたため笑いを享受できました)
3人が客席降りてきてペダリングなんですけども、千秋楽は「今の(なんだ?)まつ毛の長い人アブアブ言ってたぞ!」に変わってました笑

・まっきー奏の「どうする?」という台詞の優しい感じが好き かっこよく、とかより小5にあるまじき慈愛感増し増しの「どうする?」

・みんなキャラが濃すぎて奏が普通に見える



書ききれなし、面白くない。。。(@_@)
文才がないって悲しいわね…


まっきーはホントに育ちの良さがいつもにじみ出ているので、
今回小学生のどうしようもない下ネタ連発でも魅力が損なわれることはないだろうな、と思ってはいたけど、
予想以上に振り切れてたな~と思ったし、
わたしは原作は読んでるけどアニメ未視聴(娘は観てたらしい)なので、
アニメの振りきれ具合とは比べることができないのだけど、
舞台にすることの意義、ってあったかなぁと思います

ホントくだらなくて、でも純粋で、まっすぐで。。。

言いたいことは「夏歩が好き」ってことだけで。。。

誰かに必要とされる、ってことは、ひとには本当に貴重で大切なことだよ


それを、生身の人間(しかも27歳)が演ることで、
妙な説得力というか、うーん。。なんだろうね、、
シュールさが立体的、、(やっぱわからんな)

アニメ化の時、主要キャストの年齢(高め)のご指定が原作者の方からあったということで、
きっと見た目と中身のギャップの面白さを何より大事にされているんだなと思ったし、
今回の舞台も絶賛してくださってるようなので、、







IMG_8192.JPG


千秋楽観たあと、なんかぼーっとなったよね
毎回割とぼーっとなったんだけど、、、なんだろうね~笑

いつも初日は行かなくちゃ、って思うけど、
今回は初座長ということもあって絶対外せなかったし、
中央に立つ荒牧慶彦は眩しかったよね、、、

わたしは割と冷たい人間らしいし(よく言われる)
泣くほどになにかを想うことはなかったけど、でも十分感慨深くて、
これが俳優 荒牧慶彦の一通過点で、これからもどこかへ繋がってるひとつの舞台で、
今までやってきたことの、今の時点での最高地点で。。。

それを見届けられてよかったな、という気持ちはすごくある

品川は美しくとても良い思い出の地として上書きされた(過去にいろいろあったらしい)


いろいろあったよ、この短い公演期間に

信じるってことの重さとか、ネ、、、






夏歩のお兄ちゃん役の星乃くんのブログほっこりする
ころつき以来のご共演であるよ







千秋楽はちょうど後ろに川尻さんはじめスタッフさんが座ってらして、最後カーテンコールでちょっとすすり泣き聞こえた気が、、(女性の方ね)






シェーンくんかわいすぎやな?



翔太くんも翔さんも来てくれた(^o^)丿


ふたりで「L.M.N」








あとはまっきーの振り返りブログを待ちたいと思います~


振り返りブログ来ました~



なんせ、千秋楽の次の日からもう違う仕事に入ってて、まあ忙しい忙しい
それでもあらまきば(ニコ生)はすぐ放送あったから、そこで振り返った内容とほぼかぶる内容のブログでした~

シェーンくんとのお話はホントに泣けたよね
子供から懐かれるひとは信用できると思ってるよ、、、
あと、お手紙読むタイミングの話とかもよかったね~
またお手紙増えちゃうね!がんば~


あやね


TEEN TEEN THEATER 『初恋モンスター』~初日から前半個人的感想~



スポンサーリンク






nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。